シンプリーキャットフードは臭くない!?どうして?

シンプリーキャットフードは評判悪い!?【口コミ徹底検証】

 

シンプリーキャットフードの臭い(ニオイ)について調べている人が多いみたいなので、それを詳しく説明したいと思います。

 

 

基本的にシンプリーキャットフードは市販のキャットフードよりも臭いがありません。

 

 

それはなぜかというと「人工添加物」や「香料」が入っていないからです。人工添加物や香料は猫ちゃんの体に様々な害を及ぼします。

 

 

でも、市販のキャットフードにはそれらを入れないと猫ちゃんが食べません。なぜかというと、原材料の品質が悪過ぎるからです。

 

 

ではなぜ、シンプリーキャットフードはそのような人工添加物や香料がなくても食べるのでしょうか。そのことについて詳しく説明したいと思います。

 

 

100%の猫ちゃんが食べるシンプリーキャットフードの臭い(ニオイ)

シンプリーキャットフードは評判悪い!?【口コミ徹底検証】

 

シンプリーキャットフードには新鮮なサーモンが「50%以上」配合されています。

 

 

猫ちゃんは元々サーモンは大好物なんです。もちろん栄養もたくさんありますし、食いつきがよくなるのは当然なんです。でも市販のキャットフードよりも食いつきの面でいうと少しだけ悪くなります。

 

 

それはどうしてかというと、単純に新しいキャットフードに慣れていないからです。

 

 

これはどんなキャットフードに替えても同じです。でも、猫ちゃんも新しいキャットフードにだんだん慣れてきます。そうなってくると、大好物のサーモンがいっぱい入っているシンプリーキャットフード以外は食べなくなっちゃいます^^

 

 

市販の安価なキャットフードは危険がいっぱい!?

シンプリーキャットフードは評判悪い!?【口コミ徹底検証】

 

先ほども言いましたが市販のキャットフードには猫ちゃんの体に害のある「人工添加物」や「香料」がありえないくらい含まれています。

 

 

最初はちゃんと食べてくれます。だって無理矢理"おいしそうな"臭いをつけてますから。

 

 

でも、しばらくすると次第に食べなくなってきます。猫ちゃん自身も栄養のないものは自分でわかっているんです。

 

 

その点、シンプリーキャットフードはそのような臭いを人工的につけなくても、素材本来の臭いがあります。

 

 

だから、市販のように臭いがなくて当然なんです。

 

 

私たち人間でも、市販の安価なお菓子よりも、体に良い無添加(オーガニック)のお菓子の方が臭いが少ないはずです。それと同じなのです。だから市販のキャットフードには気をつけるようにしましょう。猫ちゃんの体を守れるのは飼い主しかいませんから。

 

 

 

シンプリーキャットフードの公式サイトはこちら⇒

 

 

 

 

 

⇒ トップページに戻る

 

このエントリーをはてなブックマークに追加